ボリュームいっぱいふわふわお団子ヘアの作り方

ちょっとした工夫で簡単にふわふわのボリューム感のあるお団子が作れます。

今回のお団子ヘアアレンジでは、小物も使ってかわいくボリューム感のある髪型に仕上げてみました。

ボリュームいっぱいふわふわお団子ヘアのやり方

髪をクシでといておきます

髪をクシでといておきます

髪をクシでといておきましょう。このくらい髪が長いとボリューム感のあるお団子ヘアが作りやすい。

髪をアイロンで巻いていきます

髪を巻いておくと仕上がりに動きがでて素敵

お団子ヘアを作ったときに、ちょっとした動きをつけたいので髪をアイロンで巻いていきます。

このくらいアイロンで髪を巻いておく

お団子を作る部分をアイロンで巻いておく

このくらいアイロンで髪を巻いておくと完璧です。かわいいお団子ヘアが作れるはず★

髪全体にヘアワックス

髪全体にヘアワックスをなじませる

髪を巻き終わったら、ふわふわっと髪全体にヘアワックスをなじませます。ヘアワックスをなじませる事で髪にツヤもでるし、お団子ヘアが崩れにくくもなります。

頭の一番高い部分で髪をまとめます。

頭の一番高い部分で髪をまとめます

頭の一番高い部分で髪をまとめます。ちなみにこの一番高い部分を『ゴールデンポイント』と呼ぶらしいです。

ブラシを使って髪の面を整える

髪をまとめる時に、頭の形をきれいにみせるため髪の面を整えたい。今回のお団子ヘアの場合もそうですがこういう場合、クシではなくブラシを使った方がいい。なぜかというとブラシの方が髪の奥深くまで入るから髪の面を整えまとめ髪を作りやすい。

根元に小物をプラス

根元に小物をプラスしてワンポイント

普通のお団子ヘアだったらただゴムでとめるだけですが、今回の写真にあるような小物を使うのもいい。普通に見てもかわいいお団子ヘアが小物使いでさらにかわいく見えるかも。

お団子が作りやすい

髪の根元をとめておくとお団子が作りやすい

ゴムはできるだけ根元でとめます。写真のようにしっかりゴムでしばっておきましょう。あとお団子ヘアに隠れないよう、このとき小物は前の方に向けるようにします。

全体的に逆毛を立てちゃってください

髪をたてて逆毛をたてる

髪を頭上にたてて、クシで逆毛をつくります。全体的に逆毛を立てちゃってください。

ボリューム感を出すお団子ヘアのワンポイント

お団子ヘアにボリューム感をだしたい。そういう時には今回のように逆毛をたててください。逆毛を立てることでボリュームがでてお団子ヘアを作った時に、ふわふわのかわいいお団子がつくれちゃいます。

お団子の形を決めます

くるんと円を描くように髪をまるめる

片方の手で髪の先端をもち、もう片方の手である程度のお団子の形を決めます。くるんと円を描くように丸めてください。

複数箇所ヘアピンで留めておくと崩れにくい

髪の先端は底の根元に入れる

くるんと丸めた時に髪の先端はお団子ヘアの下側(根元)にしまいましょう。慣れないうちはこの丸める作業がちょっと難しいかも。練習してマスターしよう。

髪をまるめたあとは、先ほど根元にしまった髪の先端を中心にヘアピンで固定します。複数箇所ヘアピンで留めておくと崩れにくい。

小さくこまかく引き出してあげましょう

形ができたら指先で髪をつまんでひきだす

さらに仕上げとして、指先でお団子ヘアをつまんでやさしく引き出してあげます。小さくこまかく引き出してあげましょう。

ちょっとしたラフな感じも出てかわいい

これでボリュームがさらにアップ

見ての通り、さらにお団子ヘアにボリュームがでてきます。ちょっとしたラフな感じも出てかわいい。

ふわふわお団子ヘアの出来上がり

ボリューム感のある髪型の出来上がり

ボリュームいっぱいのふわふわお団子ヘアができました。後ろからみても存在感のあるお団子ヘアにできたでしょ。

小物をプラスした事で、さらにボリュームがあるヘアアレンジになりましたね。小物使いでもお団子ヘアにボリュームがでるように見えるみたい。

小物を使うとさらにかわいいお団子ヘアができる

前からみても、かわいい髪型ですね。逆毛をたてたり、最後に指でちょっと髪をつまんでおく事でこれだけのボリューム感をだせました。

次は、もう少し小物を使ったお団子ヘアにチャレンジしてみようかな♪

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP