ポンパドールの作り方

ポンパドールの作り方

ポンパドールのやり方をお教えいたしますー。昔はそれほどでもなかったけど今はポンパドールをされている女性を多く見かけます。かわいくおでこを出せるってのがポイントなのかな。

ポンパドールのどこがいいのかというと、やっぱり簡単にできちゃうってこと。浴衣姿から普段の服装まで幅広い服装に合わせやすい髪形です。

ポンパドールの仕方

ポンパドールをやりやすいよう後ろで髪を束ねた

ポンパドールをやりやすいよう、後ろで髪を束ねてみました。

逆毛を立てる

ポンパドールのかわいい膨らみのため逆毛を立てる

ポンパドールの特徴的なかわいい前髪の膨らみを作りたい。そういう時には、前髪を写真のように2段階にわけ最初は後ろの髪で逆毛を立てましょう。逆毛を立てる事で髪のボリュームアップです。

内側に丸めてヘアピンでとめる

内側に丸めてヘアピンでとめる

逆毛を立てたら、くるくると内側に髪を巻いて写真親指の位置でヘアピンをしましょう。

軽く逆毛をたてる

前髪をすべてとり軽く逆毛をたてる

さらに、残った前髪でも逆毛を立てていきます。これでさらにボリュームのあるポンパドールができるはず!?

あまりやりすぎると、ポンパドールのきれいな髪の面が作れないので、逆毛を立てるときは内側をかるく逆毛を立てる程度にしておきましょう。

クシで面を整えるとグッド

クシで面を整えるとグッド

後ろに倒して形を整えます。そのまま倒すだけだとヘアピンで留めにくいので、写真のように軽く髪の先を1回転ほど巻いておくとヘアピンで留めやすいです。

さらにこのときに、クシを使ってポンパドールの部分をといておきます。するときれいなポンパドールの髪の面が出来上がり。

前に押し込むとボリュームがでる

ちょっと前に押し込むとボリュームがでる

写真にある指の位置でヘアピンをとめましょう。更なるボリュームの出し方として写真を見ると、少し前の方に押し込んでいるのがわかるかと思います。こうする事でさらにポンパドールの膨らみができボリューム感のあるポンパドールができます。

ポンパドールの出来上がり

ポンパドールの出来上がり

今回のポンパドールテクニックを使うと、これだけきれいなポンパができます。

ポンパドールをする時には、ツヤ感のあるヘアワックスを髪になじませておくとよりきれいな髪の面ができグーです。

ポンパドールはこういうかわいい膨らみができる

後ろから見ても、ポンパドールが印象的に見えますね。

クシで溶いてあげたから髪の面が美しく仕上がる

ポンパドールは、派手すぎなくそれでいて印象的。そういえば、ちょっと前まではCMで上戸彩ちゃんがやってましたよねー。あの頃から特にポンパドール人口が増えた気がします(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP