ヘアアレンジに最適!ロープ編みの作り方

三つ編みより更に簡単にできる髪の編みこみ。それが『ロープ編み』といいます。普通にすると『だらんっ』となってあまりかわいくならないロープ編みも一工夫するだけでかわいく編みこみを作る事ができちゃいます。

ヘアアレンジに最適ロープ編みの作り方

左右二つに髪をわけます

左右二つに髪をわけます

左右に髪をわけ、左右の手で髪の束をにぎります。髪の量としては少なすぎるとロープ編みの太さがなくなってしまうのでヘアアレンジにもよりますがまず写真くらいの髪を持ってロープ編みをやってみましょう。

左右の毛束をクロスさせる

左右の毛束をクロスさせる

左右で髪をクロスさせます。今回のロープ編みのやり方だと右側の毛束を左側に持っていくとき上になるようにしましょう。

左側の毛束を写真のように内側にひねる

左側の毛束を写真のように内側にひねる

写真にあるように左手に持った毛束を内側にくるっとひねりましょう。

右手に持った髪は外側にひねる

右手に持った髪は外側にひねる

右手にもった毛束は、外側にくるんと一回転ひねります。こうする事できれいなロープ編みができちゃいます。ひねったあとは左右でクロスさせて編み込みましょう。

なぜロープ編みをするときにひねるのかというと、このように髪をひねりながら、髪を編まないと編みこみ1つ1つに弾力がなく細い貧弱な編みこみができてしまいます。つまりひねることで弾力のある丸みのある編みこみができるわけです。

両方の毛束を先程同様にひねる

両方の毛束を先程同様にひねる

先程と同じように左右の手にもった毛束をひねります。そして左右でクロスさせ編み込みをひたすら続けていきましょう。

先端までロープ編みをする

先端までロープ編みをする

先端までロープ編み込みをしていきましょう。ロープ編みこみの先端はゴムなどで縛って出来上がりです。

アレンジに最適なロープ編みの出来上がり

ヘアアレンジで使うロープ編み

簡単にできちゃうロープ編みの出来上がりです。ちょっと慣れてしまえばここまでは10秒もあればできてしまうでしょう。ロープ編み込みができたらヘアコサージュを作ったりちょっと崩してアップ系ヘアアレンジのワンポイントに使ってもいいし、組合せは自由自在

ちなみに髪をひねりながらロープ編み込みをしないと下のような感じになっちゃいます。

ひねらずにロープ編み込みを行うと

ひねらずにロープ編み込みを行うと、元気のない細めの編み込みができちゃいます。先程のロープ編み込みと比べるとさっきの方が編み込み部分が丸々としていて元気がありますよね。ちょっとひねればこんな編み込みにはならないので、ロープ編み込みをする時には必ずひねりながら行いましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP