スウィンキーを縦にさして作るポニーテール

最近流行っている『スウィンキー』。実際使ってみるといろんなアレンジができ意外にいい♪

今回、スウィンキーのもっともスタンダードなヘアアレンジ、『縦刺しポニーテール』をやってみます。個人的な感想だけど『縦刺しポニーテール』を実際やってみると若干ホールド力が弱め。激しく頭を動かすととれちゃう事があった。うーん簡単にはできるんだけど、ホールド力をキープする方が難しいのかもね。

ちなみにスウィンキーは、ネットショップなどで入手できる。いくつか持っているけど白が一番使い易くてかわいいかなー

スウィンキー 縦刺しポニーテイルの方法

後ろで髪を束ねます

後ろで髪を束ねます

ポニーテイルを作る容量で、後ろで髪を束ねていきます。スウィンキー(swinky)って基本的にいつものヘアアレンジをちょいと変形させるだけだから工夫しだいでいろんなアレンジができるみたいだから面白い☆

髪を引き出す

髪を引き出す

ただポニーテイルを作って、スウィンキーで留めるだけじゃもったいない。画像のように髪を束ねたら上方向に髪を少し引き出してあげよう。このように髪を引き出してあげるとトップがふんわりした丸みのあるシルエットができあがる。どうせポニーテールをするならこういったシルエットにも気を配ってあげよう☆

スウィンキーをさしこむ

スウィンキーをさしこむ

スウィンキーを束ねた髪の根元に深く差し込み、矢印のようにぐいっと伸ばしてあげよう。

スウィンキーは思い切りが大切です。ちなみにスウィンキーって思い切りが大切。最初の頃は伸ばしてゴムが切れないか心配だけど意外に大丈夫!大きく伸ばしてまわさないとうまくいかないから、思い切ってやっちゃって。

スウィンキーを一回転させ上側にさしこむ

スウィンキーを一回転させ上側にさしこむ

画像のように、スウィンキーをポニーテールの下を通して最初に差し込んだスウィンキーのすぐ上に差し込もう。最初に差し込んだスウィンキーを髪を束ねている手で軽く抑えておくとやりやすい。さっきも言ったけど思い切りの良さが大切だからぐるっと回す時はぐいっとスウィンキーを伸ばして回してさしこもう。たったこれだけでスウィンキーアレンジの完成です。

スウィンキーで作る縦刺しポニーテールの完成像

ポニーテール

後ろから見るとこんな感じでポニーテールができている。スウィンキーを画像のようにすぐ上に差し込むのがポイント。ちょっと差し込む位置が上すぎたりするとホールド力が弱まるから、すぐ髪がほどけちゃうって事になりかねないから注意して。

白系がおしゃれ

髪がサラサラの子は、意外にスウィンキーでのアレンジが難しかったりする。それは髪がサラサラすぎてうまくスウィンキーが留まらないから。そんな時は髪にヘアワックスをなじませたり、コテで軽く巻いてあげるとホールド力がアップ。逆にいうと髪が傷んでいる子ほど固定しやすかったりするんだな(笑)

次回もまたスウィンキーを使ったポニーテールをやってみます。次のはもう少しホールド力が強いから今回のでほどけちゃう子は次回のアレンジにチャレンジしてみてね。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP