ふわふわツインテールの作り方

ツインテールといってもいろんなやり方がありますよね。素直にストレートで下ろすやり方だとか、中央よりのツインテール。

今回は、フワっとつくるツインテールヘアアレンジを紹介しますねー。

ボリューム感のでるツインテールのやり方

ミディアムヘアくらいがグーです

ミディアムヘアー

髪が短すぎると十分なボリュームが出せません。今回のふわふわツインテールではミディアムヘアかそれより長いくらいの髪の長さがよいでしょう。

左右でポニーテールをつくろう

ポニーテールをつくろう

左右にポニーテールを作ります。写真のように耳より少し後ろの高い位置に作っていきましょう。

あっそれと髪の毛を左右に分けるとき、こんな感じでわけると真ん中でピシッとわかれないから見た目がいい★まっ個人的な主観ですが。

ジグザグにしてわける

これはクシでジグザグしながらわけるだけでできちゃいます。

ゴムで縛って標準ツインテールが出来上がり

標準ツインテール

ヘアゴムで縛れば、こんな具合のツインテールが出来上がり。

これでもいいんだけど、どこか子供っぽさがある。ここからがみなさんの腕の見せどころ★ヘアアレンジしてちょい大人なツインテールをつくろう。

コテでポニーテール部分を巻いていく

ポニーテールをヘアアイロンで巻く

ポニーテールをヘアアイロンで巻いていきましょう。だいたい3つくらいに分けて写真のように縦に巻くといいかな。

逆毛をたてる

逆毛をたてていく

軽くヘアスプレーをして、画像のように逆毛をたてていきます。やればやるほどボリュームがでてくるから適度に自分でボリューム決めちゃってください。

逆毛を立ててない方との違い

逆毛を比べる

『逆毛をたてた方』と『たててない方』を比べるとご覧の通り。逆毛を立てた方はふわっと仕上がりましたね。この調子でもう片方のポニーテールも逆毛をたててふわっと仕上げましょう。

ヘアゴムが見える?

ヘアゴムが見える

『ふわっとしたツインテールができたっ!』
『んっ・・・・何か見える・・・・』

そう、ボリューム感のあるヘアアレンジができたのですが、この状態ではヘアゴムが見えちゃうんですね。もちろん見えていてもいいんです。だけどココはプロとしてちょっとこだわりたい。

ヘアピンで留めよう

ヘアピンで留めよう

前側にふわっとかかっている髪を画像のように適当に抑え、ヘアピンが隠れる位置を探します。

ビフォアアフター

場所を決めたらあとはヘアピンを使って留めましょう。こうする事でポニーテールの根元の部分が隠れヘアゴムも隠せる。

あとこのやり方は、ボリュームをだしすぎたツインテールに対しても使える。適度にボリュームを整えようね。

ふわっとツインテールの出来上がり

ツインテール画像

画像のように、前髪をかわいいヘアピンで留めてもいい感じに仕上がる。

普通に作るポニーテールより、ちょっと大人っぽくなったでしょ。ポニーテールってどうしても幼く(小学生っぽく)なるから、ヘアアレンジしておしゃれに見せよう。

横からみた画像

んーいい感じにボリュームが出せた。

今回、ツインテールでやったけど、ポニーテールでボリュームを出すときも今回と同じようなアレンジテクニックを使えばボリュームを出せちゃいます★

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP