ロングヘアで後頭部にボリュームを持たせるアップアレンジ

ロングヘアで後頭部にまとめ髪を作って、後頭部にボリュームをもたせたヘアアレンジ。髪のボリュームを広げすぎず部分的に作る事でスッキリとした印象の髪型に仕上がる♪

これからの夏のシーズン。そう浴衣姿に似合うアップスタイルの髪型です。

浴衣に似合うロングヘアのアップスタイルの作り方

このくらいの髪の長さ

ロングヘア

肩の下まであるロングヘアでやっていきます。これより短い子でも今回のアップアレンジならできると思うよ。

巻いた方が仕上がりがGood!

髪を巻く

髪の先端を画像のように、ヘアアイロンなどで巻き髪を作っておくといいです。ちょっと手間だけど髪の先端に動きが出てふわふわっとした感じがだせる。

まとめ髪をつくる

まとめ髪を作る

画像のように後頭部の高い位置にまとめ髪を作りましょう。根元を画像のようにゴムでしばってまとめ髪の出来上がり。

コンパクトにたたむ

後ろ髪をたたむ

サイドと下に残った髪をコンパクトにたたんでいきます。先ほど作ったまとめ髪は、ダッカールなどを使って前にとめておくとやりやすいです。

まずは、まとめ髪の下にある左半分の髪を画像のように右側に持って行き、ピンでとめる。先端を一回転させると髪がまとまりヘアピンでとめやすくなります。

右を左に

次は、まとめ髪の下にある右半分。

先ほどと同じ要領で、左上にたたみヘアピンで固定しましょう。これでまとめ髪の下がスッキリした☆

左から右へ

左サイドの髪を矢印のように右側に持って行き、ヘアピンで留めましょう。ちょうどねじったところでヘアピンでとめると髪がとまりやすい。

右から左

最後は右サイドの髪を左にたたみます。最後も忘れずにヘアピンで固定しましょう。

これでサイドのボリュームを後頭部に持っていく準備ができた♪あともうちょっと頑張れ!

髪を根元に巻きつける

髪を巻きつける

最初に作ったまとめ髪から、少量の髪をとり画像のようにくるくるっと根元に巻きつけよう。

こうする事でゴムを隠せるし、まとめ髪のボリュームを出す位置が根元より少し高い位置からだせるようになる。

髪を更にたたむ

髪をたたむ

さっき、両サイドの髪をコンパクトにたたんでもらったけど、ロングヘアだから先端が大分あまっている。

そのあまった髪を上にもっていったり、右にもっていったりしてコンパクトにたたんでおこう。

逆毛をたててボリュームを出す

逆毛をたてボリュームをだす

ただ後頭部の髪をコンパクトにたたんだだけじゃ面白くないので、最初作ったまとめ髪にボリュームをだしていきます。

まとめ髪を2等分し、画像のように逆毛をたてボリュームをだしていきます。

先端をくるっと左サイドにまわす

左サイドにまわす

逆毛でボリュームをだしたら、先端を矢印のように左サイドにもっていき、ヘアピンでとめましょう。これでフワっとしたお団子ができた。

ボリュームを上にもっていく

ボリュームを上にもっていく

このままでも髪型として十分に仕上がっている。でもせっかくなので、ボリュームを上に持っていきたい。

そこで丸で囲っている髪の先端を1つ束ね、先端を少し上に持ち上げた位置でヘアピンを使い固定する。するとバックの髪全体が持ち上がり、まとまりがでてきます。

アクセサリーを使ってもOK

最後にアクセサリーを使いましょう。

もっと髪型を華やかにしたい。そういうときは、アクセサリーを使って華やかにしていこう。写真みたいに蝶チョのアクセを使っても仕上がりが全然違ってくる。こういった小物は、ココなど、ネット上で安く買い物する事ができるから、いくつか用意しておいた方がいいですね。

浴衣に似合うアップスタイルの出来上がり

後頭部にボリューム

後頭部にボリューム

後頭部にボリュームをまとめたから、逆毛でボリュームをだしてもスッキリ仕上がった。蝶チョのワンポイントもいいですね。

ボリュームの出し方を工夫

ボリュームの出し方を工夫

ボリュームを中央にまとめるだけで、サイドがスッキリ見え、小顔効果あり☆

巻き髪で動きをだす

巻き髪で動きをだす

ヘアワックスを使ってやっても、動きはだせるが最初やったみたいに、ヘアアイロンを使った方がより自然に髪に動きをだせちゃいます。ちょっと手間がかかるから時間がある時は是非巻き髪を作ってから作ってみて。

今回のアレンジはちょいと手間がかかったかなぁ。でもやってみれば必ずできるハズだから、興味あったら是非やってみてっ!!

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP