編みこみを使ったシュシュアレンジ

サイドに編みこみをして後ろで束ねたポニーテールアレンジ。横からみても後ろからみても、とってもキュート♪

今回のポイントは、サイドの編みこみと丸みを帯びたポニーテール。ちょっとした工夫でけっこう変わるみたいですよ。

編みこみを使ったポニーテールの作り方

ミディアムヘアで作ろう

ミディアムヘアで作ろう

今回はコチラのミディアムガールにアレンジしてもらいましょう。今回のポニーテールアレンジだったらロングヘアの子でもこれに近いアレンジが作れそう。

編みこみのライン

編みこみのライン

上の画像にあるように耳の上より少し前方から編みこみをしていきます。耳の上を通り後ろに流す感じ。これを左右でやりましょう。

編みこみができたらゴムで留める

編みこみができたらピンで留める

片方の編みこみが終わったら、編みこみがほどけないようゴムやヘアピンで留めておこう。そして反対サイドも同じように編みこみで後ろまで編んでいきます。

ポニーテールを作る

ポニーテールを作る

両サイドとも編みこみができたら、上の画像のように後ろで一つにまとめポニーテールを作ろう。このときクシを使うと髪を束ねやすいよ☆

ポニーテールができたら、とりあえずゴムでしばっておこう。

髪型を整える

形を整える

ポニーテールの基本といっても過言じゃない。ポニーテールを作った時は、ただ後ろで髪を束ねるだけじゃなく、上の画像のように後頭部の髪を少し引き出し丸みをつけると髪型のバランスがよくなる。鏡をみながら適当に丸みをつけていこうね。

何か物足りない

何かものたりない

はいっ『サイド編みこみのポニーテールアレンジ』の完成っ!!

と言いたいところだけど、もう少しアレンジをプラスしたい。ポニーテールなんか、ダラーと垂れ下がり元気がないです。ではヘアアレンジを加えていきましょうか♪

ポニーテールに丸み

ポニーテールに丸み

元気のなかったポニーテールに元気を注入してあげよう!

ポニーテールの内側を持ち、下から上にクシをいれ逆毛を丁寧に入れていこう。するとみるみるうちにポニーテールが元気(ボリューム)がでてくる。

逆毛は内側の髪で行ないましょう。外側も逆毛を立てると表面が汚くなって、ちょっと微妙な仕上がりに・・・

シュシュでかわいく☆

シュシュでかわいく

黒一色だと、色がなくちょっと大人っぽく仕上がっちゃうので、ピンクのシュシュで若くかわいく仕上げてみた。

ポニーテールの先端をシュシュの内側に入れてあげれば、形のいいボリュームのあるポニーテールができます。こんな感じで完成です。

サイド編みこみのポニーテールアレンジの完成

ポニーテールに丸みをつくる

ポニーテールに丸み

ポニーテールに丸みをつけると、かわいいでしょ。今回のヘアアレンジに限らずポニーテールアレンジだったら逆毛を立てる事で丸みを出せるから他のアレンジでもぜひ試してみて。

シュシュなどの小物使い

小物使い

ポニーテールアレンジって、シュシュといったような、かわいい小物を使えるのがいいですよね。かわいく若くいきたいならピンク、大人っぽくいくなら黒系、シルバー系を使うなど服装、年代によって使い分けてみてね。

サイドの編みこみ

サイドの編みこみ

ちょっとサイドに編みこみがあるだけで、感じが変わりますね。左右で編みこみをしないといけないから、ちょっと手間のかかるアレンジだけど慣れてしまえば5分で出来たりします。

編みこみって、慣れで編むスピードが全然変わってくるからこういう編みこみアレンジをたまに取り入れて練習するといいですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP