帽子と合わせる編み込みヘアアレンジ

編み込みを帽子の下からチラリと魅せるヘアアレンジ。色鮮やかなスカーフをつけてあげれば、涼しげでちょっとスマートな髪型に仕上がる。

ただ帽子をかぶるだけじゃもったいない。ヘアアレンジをプラスして、もっとおしゃれに仕上げよう♪

帽子に合わせた編みこみアレンジの方法

毛先に動きをつけよう

毛先に動きをつけよう

最後、髪を束ねた(まとめ髪)の時に、毛先に動きがほしい。そこでヘアアイロンを使って軽く動きを付けてあげよう。

画像のように内巻き、外巻きと巻く方向をわざと変えてあげれば、ふわっとしたボリュームが出しやすい。

アイロンはこの程度でOK

アイロンはこの程度でOK

アイロンで頭全体的に軽く巻いてあげます。ざっとこんな感じで巻き髪OKです☆

編みこむライン

編みこむライン

耳より少し前あたりから編みこんでいきます。今回のヘアアレンジは編み目がみえた方が見栄えがよくなるので『裏編み込み』で編んでいった方がいいかも。上の画像のラインで編み込みを行ないましょう。

裏編み込み

裏編み込み

先ほどのラインで裏編み込みをするとこんな感じに仕上がります。裏編み込みって三つ編みのように編み目がしっかりみえる編み方です。裏編みこみの方法については、また今度記事を書くからもうちょっとまってね☆

襟足を少し残す

襟足を少し残す

襟足を少し残して髪を束ねましょう。帽子にかぶるといけないので、まとめ髪の位置はちょっと低めにするといいかも。

そして画像にもあるように、襟足の髪を少し残してあげましょう。

『えっ何で残すんだって?』
まっもうちょい落ち着いて。ちゃんと説明するから(笑)

まとめ髪ができると

まとめ髪ができると

先ほどの襟足の髪はこんな感じの量です。さてこれを活かして・・・

結び目のゴムを隠す

結び目のゴムを隠す

そうっ♪
襟足の髪を使って、まとめ髪の根元にあるゴムを隠してしまいます。ゴムにかぶせる感じで髪を巻きつけヘアピンでとめてあげよう。

スカーフを付けて季節感を

スカーフを付けて

服装、季節に合わせてスカーフ使いを工夫できれば、あなたはアレンジ上級者。

いまは(撮影日が)、あっついあっつい夏。夏らしい元気さをアレンジっつー事で、夏らしい元気な花柄のスカーフをプラスしてみた。

帽子をプラスしなきゃ

帽子をプラスしなきゃ

帽子をかぶる事を前提にしたから、帽子の下に見える部分を中心に髪型をデザインしてみた。今回、ちょっと頭の上が淋しいでしょ。これに帽子を組み合わせて出来上がり。

帽子と組み合せる編み込みアレンジの完成

ハットの下にボリュームを

ハットの下にボリュームを

帽子の下にチラリと魅せるのがポイント。裏編み込みだから編み目がしっかり見えますね。

スカーフ使い

スカーフ

今回、夏をイメージして黄色とオレンジの明るいスカーフを使ってみた。うーんとっても爽やか♪

もちろんヘアスタイルや、年齢、服装に合わせてシュシュにしたり、他の髪飾りにしてもOK。

まとめ髪を前に流す

まとめ髪を前に流す

まとめ髪は画像のように前に流してあげよう。これなら前からみても後ろからみても、横からみてもいい感じ。全角度サイキョーのヘアアレンジです(笑)

こうやって見ると、帽子+ヘアアレンジってのもいいですね。またこれからちょこちょこと増やしていきますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP