ポニーテールのボリュームアップ(逆毛)の方法

ポニーテールを作るけど、どこか見た目に淋しい・・・
それって、ポニーテールのボリュームが足りてないって事ありません?

ボリュームがなかったら、逆毛を立てればいいだけ♪逆毛を立てるだけでこれだけ見た目が違うんだからさ☆簡単なテクニックだけど紹介するね。

ポニーテールのボリュームアップのやり方

ポニーテールを作ろう

ポニーテールを作ろう

まずはクシを使って髪を束ねていこう。いつもの要領でポニーテールを作ります。

なんか淋しいポニーテール

何か淋しいポニーテール

ポニーテールは出来たけど・・・
どこか寂しげ。髪が短かったり、髪の毛の量が少なめだったりするともっと寂しい感じになるかも。

じゃ今からボリュームアップの魔法をかけてみよう。

内側の毛先をつかむ

内側の毛先を掴む

逆毛を立てるわけですが、外側(表面)の毛を持ってはいけません!まずは内側の毛先をつかみます。

上に向かって逆毛をたてる

上に向かって逆毛をたてる

上に向かって逆毛を立てていきます。一気にがバッとするのは難しいから、少しずつやっていこう。

丁寧に逆毛をたてよう

丁寧に逆毛をたてよう

一箇所終わったら次♪
じゃなくて、同じような箇所で丁寧に何度も逆毛をたてていこう。髪にボリュームがない人は、これをしないと、中途半端な感じになっちゃう。丁寧に何度もすれば必ずボリュームが出てくるから☆

後ろも忘れずに

後ろも忘れずに

後ろも忘れずに逆毛をたてていこう。特に中央部分のボリュームは大切だから、ココが一番逆毛を立てる場所なのかも。

髪にボリュームが出てきた♪

髪にボリュームがでてきた

逆毛を丁寧に立てれば、必ずボリュームがでるから♪
ほらっこの写真なんかけっこうボリュームが出てきてるでしょ。内側だけ立てるから、髪の表面はきれいなまんま。

ヘアスプレーを使う

ヘアスプレー

ボリュームがでたから、もういいや♪
↑ではいけません。今はボリュームが出ていても時間とともに、潰れてきます。そこで秘密兵器『ヘアスプレー』を使います。

ヘアスプレーをボリュームのでたポニーテールに吹きかければ、持続力がハンパなく増えます。これなら安心して外に出かけられるね。これでポニーテールのボリュームアップの出来上がり。

ポニーテールのボリュームアップの完成

beforeとafter

beforeとafter

どうっ?
逆毛を立てるだけで、同じポニーテールとは思えないくらい、見た目が変わるでしょ♪

ふんわりポニーテール

ふんわりポニーテール

潰れているポニーテールより、断然こっちの方が見た目がいいね♪

アクセサリーでもつければ

アクセサリーで

ポニーテールにボリュームをだしてあげればそれだけでも十分。だけどこんな感じでヘアアクセサリーを付けてあげれば、更にGood。なんか大人っぽくなったね。

アクセサリーなんてココとかネットでもいろんな種類が手に入るし、安くてもいいからいろいろ持っておくと便利だよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP