簡単ハーフアップふんわりヘアスタイル

ロングヘアの簡単ハーフアップヘアスタイル!
ヘアゴムで髪をまとめて、ヘアピンで上下に散らすだけ。たったそれだけのヘアアレンジでいつもとは違うハーフアップスタイルを作ってみよう。

ハーフアップのふんわりヘアスタイルのやり方

ソフトなヘアバンド、カチュームを使ってみる

ヘアバンド

後ろだけのアレンジだけじゃ、なんかさみしい。そこでカチュームを付けてみた。カチュームっておしゃれで、いろんなデザインがあって簡単に付けれる。更に値段が400円くらいと安いんだよね。ココとかでいろんなカチュームが売っているよ。

毛先をアイロンで巻くとGoodです。毛先をアイロンで軽く巻いておくと、毛先に動きがでて仕上がりがよりいい感じに。

耳のラインで髪をわける

耳のラインで髪をわける

上の画像のように、耳の上のラインで髪をわけてあげよう。つまりこのラインがハーフアップのライン。

まとめ髪を折り返してゴムでしばる

まとめ髪を折り返してしばる

この画像でわかるかな?
写真のように、まとめ髪を折り返して、根元をゴムで縛ると画像のようなヘアアレンジになります。

ちっちゃい折り返しだとふっくらしたスタイルにならないので、10cmはポコンと出るように折り返してゴムでしばってください。わからなかったら動画をみてみてね。

折り返し部分を崩そう

折り返し部分を崩そう

ポコンと折り返したままだと、邪馬台国の女性ってな感じの髪型に仕上がっちゃう(笑)。それじゃ邪馬台国スタイルのつくり方になっちゃうのでここからアレンジを加えていこう。

ラフな感じをだしていきたいので、きれいに折り返したところを部分的に引っ張り出し、崩していってあげよう。

突き出た後頭部をヘアピンを使って上下に広げる

突き出た後頭部をヘアピンを使って上下に広げる

多少、後ろのまとめ髪を崩したところで、まだ鋭く突き出ている感じになっていると思う。

そこで、ヘアピンを使い突き出たまとめ髪を上下に広げてヘアピンで固定してあげよう。するとまとめ髪が高く付き出ず広がってくれる。

まとめ髪を持つとヘアピンでとめやすい

まとめ髪を持つとヘアピンでとめやすい

ただ、チカラで上下に広げてヘアピンするだけじゃ、やりにくい。そこでまとめ髪を直接持って、上下どちらかに傾けてやるとヘアピンの固定が楽になります。上下をヘアピンで留め、ほどよく広げれたらハーフアップスタイルの出来上がり。

ハーフアップのふんわりヘアスタイルの出来上がり

自然な髪の広がり

自然な髪の広がり

ヘアピンで上下に広げてあげるだけで、邪馬台国アレンジから、ふっくらしたまるでお団子ヘアのようなシニヨンの完成。意外に簡単にハーフアップアレンジが出来ましたね。

毛先の動きを出す

毛先に動きを出す

コテで毛先を軽く巻いておくと、上の画像のように毛先にちょっとした動きがくわわります。時間がないときは、軽くヘアワックスをつけて散らしてあげると、束ができいい感じにハーフアップアレンジが仕上がるよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP