編みこみラインを入れたお団子ヘアースタイル

お団子ヘアにワンポイントで編みこみを入れてみたヘアアレンジ。ロングヘアだとお団子もふっくら大きくできるし編みこみなどのアレンジも入れやすいですよねー。

編みこみラインを入れたお団子ヘアースタイルのやり方

後ろでまとめ髪を作る

後ろでまとめ髪を作る

後ろでまとめ髪を作りましょう。髪を集めるのは、耳より後ろから全部。丁寧に髪を束ねてって下さい。

ヘアゴムで根本をしばる

ヘアゴムで根本をしばる

束ねたまとめ髪をヘアゴムを使ってしばります。この時、髪の毛の集め方が不十分だと後頭部がぼわっとした感じになっちゃうからしっかり髪をまとめてからゴムで縛ろう。

両サイドに細めの編みこみ

両サイドに細めの編みこみ

両サイドに細めの編みこみを作っていきます。この編みこみを作ってまとめ髪の根本に持っていくわけですが注意ポイントがあります。

それは編みこみの向き。下方向に編み込むと編みこみを後ろに回した時に変なクセがついちゃう。そこで編みこみの最初の部分は横方向に編み込むような感じでやるといいでしょう。

ちょっと文章からじゃ、何言っているかわかりにくいだろうけど、一度失敗するとわかるかもね。

編みこみをまとめ髪の根本へ

編みこみをまとめ髪の根本へ

編みこみをまとめ髪の根本へ持って行き、ヘアピンで固定してしまいましょう。これを左右両方やります。

細かく内側に逆毛をたてる

細かく内側に逆毛をたてる

ふんわりと大きいお団子ヘアを作るポイントとしては、逆毛の立て方が重要。髪の内側の毛を丁寧に細かく逆毛を立てていくとふんわり仕上がる。お団子ヘアにとってとっても大事な作業だから丁寧に逆毛をたてていこう。

髪の毛を内側に折り返しピンで固定

髪の毛を内側に折り返しピンで固定

さぁ、お団子ヘアを形づけていきましょう。今回のお団子ヘアの作り方は髪の毛を根本に巻きつけていきお団子ヘアを作るやり方です。

写真のようにどんどん根本に髪を巻きつけ、ヘアピンを使って固定していきましょう。

後ろ側にもヘアピン

根本に髪を巻きつける作業は、少しずつグルーっとヘアピンを使って留めていきますy。

おだんごヘアの形を確認し微調整

おだんごヘアの形を確認し微調整

丁寧にお団子ヘアを作ったと思っていても写真のようにピンと跳ねてしまう髪の毛もあります。こういう時はヘアピンを使って固定しちゃおう。

髪の毛を耳の上に流す

髪の毛を耳の上に流す

髪の毛(前髪)を耳の上に流してヘアピンで固定しよう。

はみ出ている髪はハード系スプレーでおさえる

はみ出ている髪はハード系スプレーでおさえる

ロングヘアと言えども、変なボリュームを抑えるため、かなりの確率で『すかし』が入っており、髪の長さがバラバラです。そういう事になると表面の髪の毛がふわっと出てしまい、締まりがよくありません。

そういう時には硬めのヘアスプレーを使って髪の表面を整えていきます。ヘアスプレーをした後、撫でるような感じで髪の表面を整えていくのです。髪の表面を整える事ができたらお団子ヘアアレンジの出来上がり。

編みこみラインを入れたお団子ヘアースタイルの出来上がり

編みこみラインを入れたお団子ヘアースタイルの出来上がりと画像

逆毛を立てたから十分大きなお団子ヘアに仕上げる事ができた。ホント逆毛の効果ってすごい。

お団子ヘア

根本巻きつけ型のお団子ヘアって意外に簡単。難しいと思われがちですが、慣れてしまえばすぐ出来ちゃうみたいです。

髪のラインを入れる

ちょっと写真からだとわかりにくいと思いますが、写真には編みこみのラインが見えてます。このたった一本の編みこみがあるだけで全然見た目がかわってみえてきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP