巻き髪で作るアップ系パーティーヘアアレンジ

巻き髪で作るアップ系パーティーヘアアレンジ

巻き髪をほどいて作るアップ系パーティーヘアアレンジです。

巻き髪をうまくほどいていくと、ボリューム感のあるパーティーヘアアレンジの出来上がり!巻き髪のほどき方のコツさえつかめば比較的簡単にこのヘアアレンジが作れます。このヘアアレンジでガンガンパーティーに出かけちゃいましょう♪

アップ系パーティーヘアアレンジのやり方

後頭部の髪を固定する

後頭部の髪を固定する

後頭部の髪をつかんで、くるんとねじり、ダッカールで髪をとめておきます。

ダッカールで固定

ダッカールで固定

こんな感じにまとめてください。髪は後頭部だけで写真のようにサイドの髪は残しておけるようにしましょう。

クルンと髪の束をねじる

クルンと髪の束をねじる

残ったバックの髪も同様にクルンとねじります。

ヘアピンなどで固定

ヘアピンなどで固定しておく

バックの髪をクルンとねじった後、左に流してヘアピンで固定します。

ヘアスプレーで下を固める

ヘアスプレーで下を固める

バックの髪を固定しても、少しが襟足に残ってしまうのでスプレーワックスを使って、面を整えます。

コーム(クシ)の先端で髪の面を整える

コーム(クシ)の先端で髪の面を整える

コーム(クシ)の先端を使って髪の面を整えてください。なぞるようにコームの先端を動かすのがポイントです。

後頭部の髪をつかむ

先ほど留めた後頭部の髪をつかむ

最初にとめた後頭部の髪を取り出し、上の画像のようにつかみます。

クルンとねじる

このようにクルンとねじりましょう

髪の束をつかんだあと、写真のように左に流してとめましょう。

右サイドの髪を左に固定

右サイドの髪を左サイドに持ってきてヘアピンで固定する

右サイドの髪を左に持ってきて、こちらはヘアピンでとめておきましょう。

髪を巻いていく

左サイドの方から髪を巻いていく

左サイドの方から、アイロン(コテ)で髪を巻いていきます。まずは下のブロックから巻きます。左右2箇所を巻いてください。

巻いていく

サイドは下ブロックを左右に分けて、上は3ブロックに分けて巻くこと

上のブロックは、3ブロックになるよう巻いていってください。

こんな仕上がりに

巻き終わるとこういう仕上がりに

左サイドを巻くとこんな仕上がりになります。くるんと筒ができるよう髪を巻いてください。

巻き髪をクルンとネジってほどく

巻き髪をクルンとネジってほどいていく

巻いた髪を、指先でネジって反対の手で髪を引き出していきます。こうする事で複雑なヘアスタイルができていきます。

髪をねじる

このくらい髪をねじるとよい

髪は、このくらいネジってください。

内側の髪を引き出してほどく

内側の髪を引き出してほどくとこんなヘアスタイルに

片方の手でねじりながら髪を引き出すと、こういうアレンジができます。

フロント側の巻き髪

フロント側の巻き髪は同じようにねじって

フロント側は、同じようにくるんと髪をねじりますが。

髪を引き出す

コーム(クシ)で緩ませて、先ほどのように髪を引き出す

コームで髪を緩ませて、少し違う動きをだしていきます。

また違った髪のスタイル

こんな感じで髪を引き出すといい

そして、髪を引き出すと先ほどとは、また違った髪のスタイルが作れます。

髪を左側に流して巻く

更に右サイドよりの髪を左側に流して巻く

更に、右側サイドよりの髪も、左に流しながらアイロンで巻いていきましょう。

後ろでピンで留める

同じようにネジってほどくのだが、先端は後ろでピンで留める

巻いたときに、先ほどと同じようにネジって動きをつけていきますが、終わったら先端の方を後ろでピンでとめましょう。すると髪の流れに規則性がでて、動きのあるヘアスタイルの中にスタイリッシュ感を表現できます。

アップ系パーティーヘアアレンジの出来上がり

パーティーヘアアレンジの出来上がり

これでアップ系パーティーヘアアレンジの出来上がり。

うまく巻き髪をほどくとこんなヘアスタイルになる

このヘアアレンジは、髪を巻いた後の髪の引き出し方が重要で、慣れないうちは何度もスタイルの練習をしてみてください。

丁寧に巻き髪を引き出すのがポイント

トップの方も、ボリューム(動き)がでるよう丁寧にヘアスタイルを作ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP