夜会巻き風ハーフアップヘアアレンジ

夜会まき風ハーフアップヘアアレンジ

夜会巻き風にキラキラしてかわいいフレンチコームで作るハーフアップスタイルです。

縦に伸びたヘアスタイルが美しく、結婚式、パーティーみたいな『美しさ』をプラスしたい場にもぴったり。

夜会巻き風ハーフアップヘアアレンジのやり方

毛先に動きをつけておく

コテ(ヘアアイロン)で毛先に動きをつけておく

最初にコテ(ヘアアイロン)を使って軽く髪の毛に動きを作っておくとヘアアレンジの仕上がりがよりGoodになります。ヘアワックスもつけてこのくらい動きがでた状態からヘアアレンジをスタートできるといいでしょう。

ジグザグに髪をとる

クシの先を使ってジグザグに髪をとる

髪を束ね持つ時にクシでジグザグを描いて持ちましょう。

ラインを描いて髪を束る

このように髪のラインがそろわなくなる

バックから見ると、クシでこういうラインを描いて髪を束ね持つんですね。

なぜクシでジグザグにするの?

髪を束ね持つときに、このジグザグラインを描く事で髪の生え際のラインが自然に見えます。普通に持つとラインがしっかりしすぎてちょっと不自然。まぁこのあたりは好みによるんでもしよろしければジグザグラインをお試しください。

髪を束ね持つ

少し高めの位置で髪を束ね持つ

夜会まきをする位置として、このあたりで髪を束ね持つようにしましょう。この位置が低いと夜会まきをした時に位置が低くヘアスタイルに高さがでません。ある程度高くしてボリュームを持たせた方が見た目に美しく印象的な夜会巻きを作る事ができます。

夜会まきをするように

夜会まきをするように髪をくるんとまわす

束ねもった髪をぐるんとねじり、夜会まきを作りましょう。

フレンチコームを使って髪をとめる

フレンチコームを使って髪をとめる

ぐるんとねじったらフレンチコームを差し込みます。

バックからみるとこんな仕上がり

バックからみるとこんな仕上がり

フレンチコームを差し込むとこういう仕上がりになります。形はできても何か夜会巻きが崩れそうな。。。って方は次の手順をチェック!!

ヘアピンなどで下からとめる

ヘアピンなどで下からとめるとより崩れにくくなる

夜会まき部分の下からヘアピンを差しこみます。一つのヘアピンでより髪が崩れにくくなりますが、心配な方は二つ使ってもいいでしょう。

毛先に動きをつけて出来上がり

ヘアアレンジのラストに毛先に動きをつけて出来上がり

夜会まきのラストに、先端から出ている毛先に動きをつけたら出来上がりです。ねじった方向に逆らわず髪に動きを出してあげると自然にヘアスタイルを決めれます。

夜会巻き風ハーフアップヘアアレンジの出来上がり

大人を演出できる夜会まきハーフアップの出来上がり

夜会まき風ハーフアップヘアアレンジの出来上がりです。夜会巻き、ハーフアップの両方を楽しめるユニークなヘアアレンジ。

髪のボリュームを持たせやすいヘアスタイルだから見た目にゴージャス

夜会巻きを作る事で、ヘアスタイルに高さがでて見た目にエレガントな雰囲気さえ作れます。結婚式とかパーティーでこのヘアアレンジは合いそう。

逆サイドから見ても縦に伸びたヘアスタイルが美しい

フレンチコームが見えない逆サイドも夜会まきのラインがきれいに見えて、大人っぽいヘアスタイルを演出できてます。

縦に長く見せる事ができるからスラッとしたスタイルを演出できます

ヘアスタイルを縦長に作る事になるので、ちょっとの小顔効果ありですねー。

最後まで読んでいただきありがとうございます
ブックマークなどなど、していただけると励みになります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
PAGE TOP